fc2ブログ

おふとんの思い出

PB194610.jpg

大学時代に比較的仲の良かった女子は誰とでも寝ちゃう女で、ほぼ同学年の男子学生は制覇していた。在学中ぼくも何度か貞操の危機に直面したことはあったのだけど、飲んだら必ず「あの男はこんな風だった!」と行為の模様を詳細に語るので、こいつと寝たらどこかでネタにされると思って踏みとどまった。

誰とでも寝ちゃう理由は彼女なりにあって、酔っぱらった時の口癖は「私ブスだからセックスさないと男の子が仲良くしてくれない」だった。まぁ確かにアンパンマンに出てくる「ばいきんまん」とかいしいひさいちの「地底人」みたいなルックスだったので、それは恐らく本心だったのだろう。さすがのぼくも「そんなことないよ」とか「自分を大事にしろ」みたいな嘘はつけなかった。さりとて「ですよねー」と肯定もできないので、一回も感想は言わなかった。

昔から存在するそういう女子への蔑称に「公衆便所」ってのがある。もちろん彼女も陰ではそう呼ばれていたけれど、名付けた方も酷いと思ったのか、もう少しリリカルに名前の一文字「華」を取って「便所の華子さん」(トイレではなく便所)と呼ばれていた。そこから「華子さん」へとあだ名は変遷し、最終的に「ハナさん」で落ち着いた。彼女はハナさんの由来もちゃんと知っていたし、相変わらず本人不在時には公衆便所呼ばわりされてることにも気づいてた。公衆便所なんて身も蓋もないあだ名を使う連中は、基本的にその利用者でもあった。

学園祭が間近に迫った日の深夜、数人で飲んでいた。場所は大学の屋上だった。たぶん3年目の秋だ。車座になって飲んでる連中と少し離れた場所で、まだ作業をしたり酒盛りをしている連中を見下ろしながら、彼女と二人で飲んでいた。どんな話がきっかけなのかは忘れてしまったが、さすがに公衆便所と呼ばれるのは傷つくと、パックの鬼ころしを吸いながら彼女は言った。

「確かに私は誰とでも寝るけど、それで公衆便所は酷くない?」と睨まれて、確かに酷いとぼくは応えた。「あんたもっといい名前考えなさいよ!」と彼女に言われて、ほんの少し考えてから「おふとんってどうよ?誰でも寝られる」と提案した。怒られるかなと思ったけど「あ、それ良いね」と彼女は満足そうに笑ってくれた。

「今からおふとんに入ってみない?あんた友だちだから何でもしてあげるけど」と真顔で誘われて、今日はやめとくわと応えた。「今日は」とつけるあたり、フェミニストとしての面目躍如だと我ながら思った。「あーセックスしなくても仲良くしてくれる男の子って、一人くらいいてもいいかー」と言いながら、彼女は鬼ころしの紙パックを握りつぶした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


--------------< キ リ ト リ >--------------

貧乏メシレシピ30、発売中です!!



「今日も一人で、いただきます。 おっさん飯シリーズ」第5弾が登場です!!今回はまさかのレシピ本。たぶん真面目にレシピ本だと思った人からはクレーム必至の内容ですが、返金には対応いたしませんよ!一食あたり数十円~数百円の貧乏レシピ。レシピなの?最後の3ページは真面目に書いてるんですけど、残りは全部、我ながらひでぇなと思う内容です!超おすすめ!

マジメに参考にしようと思って購入しました!ってリプがツイについて、申し訳ない気持ちがマックスですし、下手したら炎上するかも?と戦々恐々ではあるのですが、どーでもいいやとも思ってます。

そんな投げやりな一冊、YOU、買っちゃいなよ?

--------------< キ リ ト リ >--------------

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook
プロフィール

まめ

Author:まめ
大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

リンク
このブログをリンクに追加する