fc2ブログ

マヨネーズ哀歌



プロの貧乏エッセイストである田口健三の文章で頻繁に出てくるのがマヨネーズだ。「本当に食べるものがない時は、マヨネーズで飢えをしのぐ。九十年代、町のパン屋さんではパンの耳を店先で配っていた。どうぞご自由にお持ち帰りくださいと。ありがたく頂戴したパンの耳にマヨネーズを塗ったものが、当時の僕の主食だった。世知辛い令和になってからは、もう耳を配るパン屋もない。今となってはパンの耳なしで、マヨネーズを吸うしかないのだ。直接口を付けると腐るので、腕に出してから舐める。還暦もとっくに過ぎ、古稀が見えてきた老人が、独り腕に垂らしたマヨネーズを吸う光景は、悪魔の悲哀よりもむしろ神の慈愛に満ちているように思えるから不思議だ。いつのまにか皺だらけになった自分の腕も愛おしい」(四畳半レコンキスタ・民明書房より)

田口健三の文章を読んでいると、彼の食卓には一切の「おかず」が出てこない。赤貧の家庭に育った幼少期の頃から、まったくだ。いつも白米に醤油やソース、味噌をかけて食べていたらしい。小学校に入って初めて給食を食べた時、数種類の副食があって何から食べて良いのか迷ったと書いてあったほどだ。貧乏から抜け出したいと努力して大学を出て、貧困をなくしたいと国会議員になった兄や、建設会社を興して大成功した弟たちも、金持ちになった今でもたくさんのおかずには戸惑うらしい。そんな兄弟が子供の頃にご馳走だと思っていたのが、マヨネーズだ。炊き立てのご飯にマヨネーズを載せて食べるのが、何よりの贅沢だったと、田口健三はあらゆる作品で書いている。吉本よしすけが評論の中で田口健三をマヨネーズ作家と揶揄していたが、それはむしろ称号だとぼくは思う。

ぼくはマヨネーズ+ご飯の組み合わせが苦手なので兄弟の喜び具合は理解できないが、田口健三のエッセイを読んでからは、時々マヨネーズを舐める。それも腕に垂らしてから。ショットグラスのバーボンを舐めながら、ちょっとアテが欲しいなって思った時とか。そんな時、いつも田口健三の貧しいけれど惨めではない、いや惨めに見せない暮らしが浮かんでくる。ぼくも貧乏の後輩としてかくありたいと。

って田口健三って誰!?あと吉本よしすけって誰!?(見取り図風に)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook
プロフィール

まめ

Author:まめ
大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

リンク
このブログをリンクに追加する