fc2ブログ

旅慣れてるというより、旅ナメてる4

_C3V0878.jpg

_C3V0884.jpg

_C3V0886.jpg

30分後に折り返す乗ってきた列車で富山に戻るか、1時間後の次にするか少し悩むけれど、結局敗退を受け入れて折り返し便に乗ることにした。今になって思えばピストン移動する上り列車は順調に動いている訳で、もう少し立ち止まって普段撮ることが出来ない雪景色を愛でれば良かったのだが、可愛くちょっとパニクって、こんな場所で取り残されたら凍死しちゃうモン☆と考えたのだ。

撮りテツ氏は次の次の列車まで2時間、この駅周辺で撮影するという。列車を撮っているぼくを撮りたいのだが良いかと言われた。別に良いんだけどこんなオッサン何で撮りたいの?そう訊くと、撮りテツのイメージアップだという。え、ナニ?ぼくそんなもんに貢献できんの?まぁファッションですね。あなたのようなオシャレな撮りテツがいるって分かると、イメージ変わるでしょ?って、ぼくは撮りテツではないし今日のぼくは言うほどオシャレでもないんだけど?履き古したリーバイスの501に、マクレガーの赤いダッフルコート、ビームスのニット帽、昨日買ったブランド不明の2万円ブーツ。普通のオッサンファッションやで?ブログに載せても良いですか?って、別に良いですけど。顔さえ明確にならなければ。そんなことより撮りテツの兄さんもコミュ力高いっすよね?撮りテツって凄く排他的でコミュ障なイメージあったんですけど。そう言うと、そういうの改善したいんですよねーと笑われた。うん、志を持ってるって凄いね。その意識に辿り着くまでに、色んな想いがあったんだろうなぁ。

何枚かウソ撮影現場を撮ってもらって、お互いに手を振って別れた。列車に乗り込む直前、ミラーに映った自分を撮った。映っているのはタダのオッサンで、撮りテツのイメージアップに貢献するほど、オシャレだとは思えなかったよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



旅慣れてるというより、旅ナメてる3

_C3V0864.jpg

_C3V0861.jpg

_C3V0862.jpg

雪の猪谷駅構内には、列車運休を告げる女性アナウンスがエンドレスで流れている。うん、録音してる放送だね。遠隔操作カナ☆?だってここは無人駅。うら若き(イメージの)女性職員なんかいないのです。さて駅前の喫茶店でモーニングとでもしゃれ込むか。こういう田舎の喫茶店って、早朝から営業してるとこ多いよね。地元民の憩いの場的な感じで。温かいコーヒー飲むぞー!そう思った時期が私にもありました。それではご覧ください。猪谷駅と猪谷駅前の様子です。イェ~イ!

喫茶店なんかあるかい!てかこんな時間から空いてる商店すらない。そもそも店なんかねぇよ!そして安牌として最後の選択肢だったコンビニエンスストアも見当たらない。影も形もナッシング。坂道を少し下ると国道に出るけれど、右を向いても左を向いても、コンビニの灯なんてありゃしない。国道を渡ると川が流れていて橋の欄干には神通川と書かれてる。神様が通る川って霊験あらたかなイメージあるけど、ちょっと待ってジャスモメ、聞いたことあるよね。遠い昔に聞いた記憶。あれだ、カドミウムの四大公害病だ。中学受験の時に必ず出題されてたよね。イタイ2病か。四日市ぜんそく以外は全部水が関係してるんだよね。水って大事だよね。

どうしよう、このまま富山に引き返す?そうなると乗ってきた列車で戻るってことよね?それって敗北感パねぇよね。同じ運転士が駆る列車で戻るって、あの運転士さんに「だから何もねぇって言っただろ?」って半笑いされるんだよね?でも何もないこの駅で、次の列車を待つ根性なんかないんだよねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


+ Read More

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook
プロフィール

まめ

Author:まめ
大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

リンク
このブログをリンクに追加する